レッドボーイのたびてつブログ

北海道の鉄道が大好きな50半ばのおっさんの鉄道メインのたびてつブログです。 基本、鉄道ひとり旅です。 宜しくお願いします。

タグ:根室本線

JR北海道Sきっぷの旅第2弾Part3の紹介です。




⇧前記事のつづき


札幌から乗ったライラック1号は、



IMG_9002
7:22 滝川着



IMG_9003
根室本線に乗り換えます。
乗るのは富良野行きです。



20240118_210037
   乗 車 券
滝 川 ➡ 芦 別
経由:根室線



20240118_210054
 乗 車 券
芦 別 ➡ 富 良 野
経由:根室線


滝川ー富良野の運賃は1290円である。
芦別で分割すると、1280円と10円安い。
10円でも安ければ分けるヨ。



IMG_9005
乗ってきたライラック1号・・・
まだ居た。
定刻に着いたのに、エライ遅れて発車したで。



IMG_9004
7:33 滝川始発 普通富良野行き キハ40形1両ワンマン



IMG_9007
8:42 富良野着

この駅名標も3カ月切った。
3月16日からは、「ぬのべ」が無くなる。

     

富良野に来たのは、



IMG_9009
ありがとう根室本線朱色5号が駆けた鉄路記念入場券を買う為。(別ページで紹介します)
この記念入場券、いままでにないタイプの入場券だった。
北の大地の入場券等と同じきっぷだけど、なんとチケットホルダーが付いてるんです。
チケットホルダーに入った状態で発売されている。
チケットホルダーがあっても、台紙はないんです。
台紙は別売りになっている。
隣りの観光案内所で台紙が売られている。


ありがとう根室本線朱色5号が駆けた鉄路記念入場券の詳細
      ⇩            ⇩
https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20231218_KO_nyujoken.pdf




IMG_9013
観光案内所で台紙も買う。(別ページで紹介します)



IMG_9011
富良野駅の駅便(駅の便所)の横の衝立に、なんか貼られているのが見える。



IMG_9012
「他人の定期券を使用している人がいる」
との通報がありました。
ついては、このような事象うぃ発見した場合
ただちに、法の定めにより対処しますので
通告します。
               富良野駅長


こんな貼り紙があった。

誰やそんな事すんのは?

でも、こんなとこに貼らんと、改札口に貼ったらええのに。
そんなとこに貼っても気づかんで。


いいところですが、今日はここまで。




JR北海道Sきっぷの旅第2弾Part4につづきますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道ぶらり旅へ
にほんブログ村

鉄道コム






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線布部駅訪問Part3の紹介です。


前記事のあらすじ
根室本線布部駅の駅舎内を紹介した。
北の国からの写真が飾られていたのが良かった。



IMG_2933
布部駅の駅舎



IMG_2935
駅舎にかかる駅名標



IMG_2937
駅舎の右に駅便(駅の便所)がある。



IMG_2936
建物財産標
  鉄
  本屋1号
  昭和2年

開業時からの駅舎の様です。



IMG_2934
駅前にある北の国からの原作者倉本聰氏直筆の看板がある。
北の国
  此処に始る
        倉本聰
始る・・・はじる?
始まるでしょ。「ま」ないやん。



IMG_2942
駅舎左側からもホームに入れる。
写真はホーム側から撮影。



IMG_2943
その横の木造の建物は不明



IMG_2946
駅舎と側線の間にスペースがある。
その先は、



IMG_2941
側線の先は草で埋もれている。
何やら花壇があった。



IMG_2912
東鹿越方面の線路



IMG_2915
富良野方面の線路



布部駅の歴史
昭和2年12月26日   鉄道省根室本線下富良野駅(現富良野駅)ー山部駅間に新規開業。
昭和24年12月1日   旭川鉄道管理局から釧路鉄道管理局に管轄変更。
昭和57年11月15日   貨物・荷物取扱廃止。無人化。
昭和62年4月1日     国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成6年4月1日     釧路支社管轄から本社鉄道事業本部直轄に変更。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線布部駅訪問Part2の紹介です。


前記事のあらすじ
根室本線布部駅の駅名標・ホームを紹介した。



IMG_2918
布部駅のホームから駅舎へは構内踏切を渡る。



IMG_2919
駅舎側から見た構内踏切



IMG_2921
ホーム側からの駅舎の入口



IMG_2922
ホーム側の駅舎にかかる駅名標



IMG_2923
駅舎内
奥の扉は駅外
ベンチあり



IMG_2925
奥の歩いろい所には、座布団つきのベンチがある。



IMG_2926
駅舎内
反対側から見る。
奥の扉はホーム側
窓口が残っている。
チッキ台もある。



IMG_2929
駅舎内
駅舎入口を背にホーム側を見る。



IMG_2924
布部駅の時刻表と運賃表



IMG_2930
駅ノート完備



IMG_2931
窓口には、北の国からの田中邦衛氏・吉岡秀隆氏・中嶋朋子氏の若かりし日の写真が飾られている。
モノクロってのが若さを感じさせる。
布部駅は北の国からの舞台でもある。



JR北海道根室本線布部駅訪問Part3につづきますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線布部駅訪問Part1の紹介です。


今日からは、根室本線布部駅の紹介をしていきます。



IMG_2893
布部駅の駅名標
駅番号T31



IMG_2895
布部駅の縦型駅名標
旧サッポロビールの駅名標



IMG_2901
布部駅の反対側ホームの駅名標
島式1面2線ホームであるが、反対側のホームは使われていない。



IMG_2896
布部駅のホーム東鹿越方面を背に奥が富良野方面
ホームの真ん中に木があるが、木の東鹿越方面に列車は止まらない。



IMG_2897
使われてる線路側のホーム


IMG_2898
使われていない線路のホーム



IMG_2899
木の富良野方面側に列車が停車する。
使われてる線路のホーム



IMG_2900
使われていない線路のホーム



IMG_2905
布部駅のホーム
富良野方面を背に奥が東鹿越方面



IMG_2906
使われてる線路のホーム



IMG_2907
使われていない線路のホーム



IMG_2913 (2)
使われてないホームの東鹿越方面の線路は草で覆われている。
先が見えない。



JR北海道根室本線布部駅訪問Part2につづきますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線山部駅訪問Part4の紹介です。


前記事のあらすじ
根室本線山部駅の駅舎内と駅便(駅の便所)を紹介した。



IMG_2788
山部駅の駅舎



IMG_2789
駅舎にかかる駅名標



IMG_2793
建物財産標
  鉄
 本屋1号
昭和63年11月30日



IMG_2790
駅前は道道544号線になっている。


駅舎側の1番線ホーム上には、



IMG_2750
諸舎(表)



IMG_2748
諸舎(裏)



        IMG_2749
建物財産標
 鉄
諸舎
昭和60年12月



IMG_2751
木造の倉庫がある。



IMG_2752 (2)
建物財産標
 鉄
倉庫1号



IMG_2754 (2)
赤レンガ倉庫もある。
ランプ小屋?



IMG_2763
東鹿越方面の線路



IMG_2742
富良野方面の線路


山部駅の歴史
明治33年12月2日   北海道官設鉄道十勝線の信号停車場として開業。
明治34年4月1日     駅に昇格。
明治38年4月1日     官設鉄道に移管。
昭和59年2月1日     貨物取扱廃止。
昭和60年3月14日   荷物取扱廃止。 
昭和61年11月1日   駅員無配置駅になり、国鉄OBにより簡易委託化。
昭和62年4月1日     国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成6年4月1日     簡易委託廃止。無人化。釧路支社管轄から本社鉄道事業本部の管轄に変更。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線山部駅訪問Part3の紹介です。


前記事のあらすじ
根室本線山部駅の2番線の駅名標・ホーム・上家等紹介した。



IMG_2744
ホームから見た駅舎



IMG_2787
ホーム側に駅便(駅の便所)がある。



IMG_2779
駅舎内
この日は10月25日で、ハロウィン仕様になっていいた。
待合室ベンチあり



IMG_2780
駅舎内
窓口跡
右の扉はホーム側



IMG_2781
駅舎内
左の扉は駅外



IMG_2785
駅舎内の天井
なんかレトロ感がある。



IMG_2791
駅舎内
扉はホーム側



IMG_2792
駅舎内
扉は駅外



IMG_2794
ハロウィンのかぼちゃ



IMG_2786
山部駅の時刻表と運賃表



IMG_2795
駅ノート完備



JR北海道根室本線山部駅訪問Part4につづきますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線山部駅訪問Part2の紹介です。


前記事のあらすじ
根室本線山部駅1番線の駅名標・ホーム・構内踏切等を紹介した。



IMG_2770
山部駅2番線の駅名標



IMG_2771
名所案内板



IMG_2772
この位置に駅名標・名所案内板・縦型駅名標が並ぶ



IMG_2767
山部駅の2番線ホーム
富良野方面を背に奥が東鹿越方面



IMG_2768
2番線の上家(富良野方面側)



IMG_2774
山部駅の2番線ホーム
東鹿越方面を背に奥が富良野方面



IMG_2773 (2)
東鹿越方面側に駅名標がない枠だけがある。



IMG_2776 (2)
2番線ホームの上家(東鹿越方面側)



IMG_2769
2番線ホームの
ワンマン乗降口
滝川方面



IMG_2777 (2)
2番線ホームから見た構内踏切・1番線ホーム



IMG_2797
日没後に1番線ホームから見た2番線ホーム
上家の照明が点いて幻想的な感じに見える。



JR北海道根室本線山部駅訪問Part3につづきますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線山部駅訪問Part1の紹介です。


今日からは、根室本線山部駅を紹介していきます。
複数回に分けて紹介して行きますので宜しくお願い致します。



IMG_2739
山部駅1番線の駅名標(富良野寄り)
駅番号T32




IMG_2758
山部駅1番線の駅名標(東鹿越寄り)



IMG_2743
山部駅の縦型駅名標
旧サッポロビールの駅名標



IMG_2753
名所案内板



IMG_2740
山部駅の1番線ホーム
富良野方面を背に奥が東鹿越方面



IMG_2764
1番線ホームの中ほどに構内踏切がある。



IMG_2765
1番線からは階段を降りるが、2番線へはスロープ状になっている。



IMG_2757
構内踏切の先にも1番線ホームが続く。



IMG_2759
構内踏切の先のホームは、板とコンクリートが交互になっている。
訳の分からん構造。



IMG_2760
山部駅の1番線ホーム
東鹿越方面を背に奥が富良野方面



JR北海道根室本線山部駅訪問Part2につづきますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線下金山駅訪問Part2の紹介です。


前記事のあらすじ
昨日から、根室本線下金山駅の紹介をしている。
駅名標・ホーム等を紹介した。



IMG_2705
下金山駅のホームは元々島式ホームだったが、1面剥がされて線路がない状態になっている。
ホームから駅舎はちょっと離れている。



IMG_2708
ホーム側の駅舎入口



IMG_2709
ホーム側駅舎にかかる駅名標



IMG_2710
ホーム側の駅舎から向かって右に駅便(駅の便所)がある。



IMG_2711
左側が待合室になっている。



IMG_2712
駅舎内待合室
窓口が残っている。
ベンチあり。



IMG_2713
駅舎内待合室
そんなに狭くは感じない。



IMG_2714
扉が待合室入口



IMG_2716
下金山駅の時刻表と運賃表



IMG_2717
駅ノート完備



IMG_2719
下金山駅の駅舎
駅舎正面から



IMG_2720
駅舎正面の駅名標



下金山駅の歴史
大正2年10月1日   鉄道院釧路線山部駅‐金山駅間に新設開業。
昭和57年11月15日   貨物・荷物取扱廃止。無人化。
昭和62年4月1日   国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成6年4月1日     釧路支社管轄から本社鉄道事業本部管轄に変更。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

JR北海道根室本線下金山駅訪問Part1の紹介です。


前記事のあらすじ
根室本線金山駅の紹介をPart4で紹介を終えた。
今日からは、下金山駅を紹介していきますので宜しくお願いします。



IMG_2691
下金山駅の駅名標
駅番号T33



IMG_2693
下金山駅の縦型駅名標
旧サッポロビールの駅名標



IMG_2696
下金山駅のホーム
東鹿越方面を背に奥が富良野方面



IMG_2703
下金山駅のホーム
富良野方面を背に奥が東鹿越方面
単式1面1線ホームの地上駅
元々は島式ホームだったが、片面が撤去され島式ホームの片側を使用。



IMG_2704
ワンマン乗車口
滝川方面



IMG_2694
ワンマン乗車口
釧路方面



IMG_2699
ホーム上にある77.5㎞ポスト




IMG_2700
ホームから見た駅舎



JR北海道根室本線下金山駅訪問Part2につづきますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。


鉄道ランキング



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バス・路線バスの旅へ
にほんブログ村





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ