阪神バス全線完乗の旅Part35の紹介です。

昨日も書いたが、50番には50番‐3まであるので、今日は50番‐3を紹介します。



IMG_2645
JR尼崎(南)4番のりば



IMG_2647
JR尼崎(南)停留所
時刻表と路線図



IMG_2652
路線図を拡大してみる。
中ほどにある尼崎総合医療センターから枝分かれして、尼崎総合医療センター正門前に行くのが50番‐3になる。
短いがここが終点です。
それでは乗っていきます。
その前に、終点ではちょっとした物が見れます。



IMG_2649
16:54 JR尼崎(南)始発 50番‐3尼崎総合医療センター正門前行き



IMG_2651
50番‐3の経由幕
東難波町3丁目←西長洲本通2丁目←金楽寺←
区間が短いので、経由が3つしかない。

経由の金楽寺は、福知山線尼崎港支線の金楽寺駅の金楽寺ですが、駅とバス停は全く別の所にあります。



IMG_2653
車内は自分入れて2人です。



IMG_2654
17:04 尼崎総合医療センター正門前着



IMG_2655
兵庫県立尼崎総合医療センターの入口
この前に停留所がある。

ここは以前、尼崎市立尼崎産業高校があった。
旧住友工業高校
住友工業高校出身のプロ野球選手がいます。
誰もが知ってる二代目ミスタータイガースの村山実さんです。
その村山実さんの銅像があります。



IMG_2656
村山実像



IMG_2657
村山実銅像説明板



IMG_2658
村山実投手の全記録



IMG_2659
前からも撮ってみた。



IMG_2660
ここに住友工業高校・中学校と尼崎市立尼崎産業高校跡地の石柱

余談ですが、高校受験の時、私立を専願で受けた。
が、私立と公立を併願ではなく専願で受験が出来る事を知って、専願で私立と公立の願書を出した。
この場合、私立の合格発表の後、公立の試験となるが、私立の入学金支払い期限は公立の試験の前に締め切る。
私立に受かれば私立の入学金を払って私立に行く。
公立は受験しない。公立の受験代はパーである。
1000円やけどね。
結果、私立に受かって私立に行った。
公立は受験していない。
その公立に願書を出したのが、尼崎産業高校だった。
この事を思い出した。
これだけの話しです。

50番‐3完乗です。
これで50番台は制覇しました。



阪神バス全線完乗の旅Part36につづく・・・





鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。

ブログが面白いと思って頂けましたら、LINEいいねと拍手と読者登録して頂けると大変嬉しいです。
コメントも頂けると今後の励みになります。
しょうもない場合は、✖ボタンを押して頂いて結構です。


読者登録↓