JR北海道北の大地の入場券購入の旅Part2の紹介です。



IMG_1353
8:05 追分着
北の大地の入場券を買う。

北の大地の入場券を買うたらもう用無しなので、次に進むためのきっぷを買う。



IMG_1357
追分駅の券売機



IMG_1356
追分から869円区間のきっぷを買う。



IMG_1358
追分駅では、北の大地の入場券と北の40記念入場券も発売中です。
北の40記念入場券は令和2年8月31日までに発売でしたが、コロナの影響で令和2年12月31日
まで発売延長されてます。



IMG_1359

IMG_1360

IMG_1361

IMG_1362

IMG_1363

IMG_1364

IMG_1365

IMG_1366

IMG_1367
次に乗る列車の入線です。



IMG_1369
8:22 追分始発 普通苫小牧行き キハ40形1両ワンマン
優駿浪漫号です。
このラッピング気に入ってるんやけど、日高本線が廃止になったらどうなるんかな?
ラッピングは剥がされる?



IMG_1371
苫小牧ー追分サボとキハ40 354



IMG_1372
苫小牧ー追分サボ



IMG_1373
8:57 苫小牧着
北の40記念入場券を買う。
この後は、別の駅の北の40記念入場券を買いに行く余裕はない。
この日は、もう帰る日なので、空港に着く時間の事を考えると、他の駅には行けない。
普通列車の本数が少なすぎる。

飛行機は15:15なので、まだまだ時間はあるが、やっぱり他の駅には行けない。
苫小牧駅で時間を潰し、列車ではなく道南バスで空港に向かう事にする。
列車だと660円だけど、道南バスだと630円で行ける。
時間も稼げるしね。
でもここで58分待ちとなる。



JR北海道北の大地の入場券購入の旅Part3につづく・・・





鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。

ブログが面白いと思って頂けましたら、LINEいいねと拍手と読者登録して頂けると大変嬉しいです。
コメントも頂けると今後の励みになります。
しょうもない場合は、✖ボタンを押して頂いて結構です。


読者登録↓