レッドボーイのたびてつブログ

鉄道メインのたびてつブログです。 基本、鉄道ひとり旅です。

Yahoo!ブログからFC2ブログを経由して、ライブドアブログに来ました。
鉄道をメインにしたたびてつブログです。

一日一件の記事を更新するのを目標にしてます。
旅に出てる時は、スマホでの投稿となります。


Yahoo!ブログ

鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ
https://redboy1969.blog.fc2.com/



鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ 2代目
https://redboy19691024.blog.fc2.com/


ライブドアブログでは、鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ 2代目からの続きから更新していきます。

Instagram
https://www.instagram.com/redboydragon1969/

JR北海道根室本線東鹿越駅訪問/平成31年4月28日訪問

JR北海道根室本線東鹿越駅訪問の紹介です。



IMG_1891
  東鹿越駅の駅名標
  駅名標がちょっと傾いてます。
  駅番号はT35



IMG_1894
  サッポロビールの駅名標



IMG_1893
  名所案内板



IMG_1892
  東鹿越駅のホーム
  島式1面2線ホーム


 
IMG_1895
  構内踏切
  ホームから駅舎間は、跨線橋じゃなく、構内踏切で連絡している。



IMG_1896
  ホーム上に、石灰石と書かれた岩がある。



IMG_1897
  ホームから見た駅舎



IMG_1898
  ホーム側の駅舎の駅名標
  平仮名で書かれている。



IMG_1899
  駅舎内
  奥の扉は、ホームへの扉。



IMG_1900
  奥に、有人駅時代の窓口は板で塞がれている。
  右の扉はホームへの扉



IMG_1902
  窓口跡の後ろは、待合所でベンチがあります。



IMG_1942
  奥の扉は駅外への扉。



IMG_1901
  東鹿越駅の運賃表と時刻表



IMG_1904
  駅ノートが設置されてます。



IMG_1905
  東鹿越駅の駅舎
  逆行だったので、かなり補正掛けた。
  なんとか暗くならずに済んだ。



IMG_1941
  駅舎右横に駅便(駅の便所)があります。



IMG_1944
  駅舎横には何かの小屋がある。



東鹿越駅の歴史


昭和16年12月29日   国有鉄道東鹿越信号として開設。専用線発着貨物の取り扱いを開始。
昭和21年3月1日    一般駅の昇格し、東鹿越駅となる。
昭和24年6月1日    公共企業体日本国有鉄道に移管。
昭和57年11月15日   荷物、専用線発着を除く車扱い貨物の取り扱いを終了。
昭和62年4月1日    国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成6年4月1日      釧路支社管轄から本社鉄道事業本部直轄に変更。
平成9年3月22日    東鹿越駅に停車する貨物列車が運行終了。無人化。
平成28年6月       JR北海道が東鹿越駅と島ノ下駅を平成29年3月のダイヤ改正に合わせて廃止する意向を地元に伝える。
平成28年8月31日    台風10号による降雨災害の影響で、東鹿越駅を含む根室本線の富良野駅ー音別駅間が不通となる。
平成28年10月17日   富良野駅ー東鹿越駅が復旧。同時に、東鹿越駅ー落合駅間で代行バスの運行を開始。
平成29年3月28日     東鹿越駅ー落合駅間の代行バスの運行形態を変更。東鹿越駅ー落合駅・新得駅の運行とし、ダイヤ改正。


根室本線滝川駅ー東鹿越駅間の終着駅




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。



JR北海道富良野線中富良野駅訪問/平成31年4月27日訪問

JR北海道富良野線中富良野駅訪問の紹介です。



IMG_1799
  中富良野駅1番線の駅名標
  駅番号はF42



IMG_1804
  サッポロビールの駅名標



IMG_1801
  中富良野駅の1番線ホーム



IMG_1803
  1番線ホームの中ほどにある小屋。



IMG_1805
  小屋の中は、雪かき道具とカー・キャッチャー



IMG_1806
  中富良野駅の構内踏切



IMG_1807
  2番線ホームへはスロープになってます。



IMG_1808
  中富良野駅2番線の駅名標



IMG_1809
  中富良野駅の2番線ホーム



IMG_1810
  2番線ホームから見た駅舎
  相対式2面2線ホーム



IMG_1812
  駅舎内
  奥の扉はホームへの扉。



IMG_1814
  駅舎内
  待合所
  奥の右側は、窓口跡です。



IMG_1825
  窓口跡はシャッターが閉まってます。
  有人駅時代は賑わっていたんでしょうね。



IMG_1813
  駅舎内
  反対側にはコインロッカーがあります。
  無人駅にコインロッカーって珍しいな。



IMG_1815
  駅舎内に案内所があります。
  が、訪問した日は誰も居ませんでした。



IMG_1816
  中富良野駅の運賃表



IMG_1817
  中富良野駅の時刻表



IMG_1824
  駅舎の入り口は二重構造になってます。
  ここにベンチがふたつ。



IMG_1823
  中富良野駅の駅舎



IMG_1820
  駅舎の外の右側に駅便(駅の便所)があります。



IMG_1821
  駅前に自転車置き場があります。
  結構な数の自転車が止められてます。



中富良野駅の歴史


明治33年8月1日   北海道官設鉄道十勝線上富良野駅ー下富良野駅(現・富良野駅)間開業に伴い開業。
明治38年4月1日   鉄道作業局に移管。
明治42年10月12日  所属路線が釧路線に改称。
大正2年11月10日    所属路線が富良野線に改称。
昭和24年6月1日   公共企業体である日本国有鉄道に移管。
昭和57年11月15日  貨物の取り扱い廃止。
昭和59年2月1日   荷物委の取り扱い廃止。
昭和61年11月    駅舎改築。
昭和62年4月1日   国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成19年4月1日   無人化。


自動券売機の設置はない。
無人駅。




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。


JR北海道富良野線上富良野駅訪問/平成31年4月27日訪問

JR北海道富良野線上富良野駅訪問の紹介です。



IMG_1739
  上富良野駅1番線の駅名標
  駅番号はF39



IMG_1742
  サッポロビールの駅名標



IMG_1740
  上富良野駅の1番線ホーム



IMG_1741
  1番線ホームにあるこの小屋は何か?



IMG_1746
  ホームから見た駅舎



IMG_1743
  1番線ホームにある木製の駅名標



IMG_1745
  駅舎上に掛かる、ようこそかみふらの



IMG_1747
  駅舎へのスロープ
  バリアフリーはなされている。



IMG_1744
  上富良野駅の跨線橋
  ホーム間連絡で、千鳥配置となっている。



IMG_1748
  跨線橋内



IMG_1749
  上富良野駅2番線の駅名標



IMG_1750
  名所案内板



IMG_1751
  上富良野駅の2番線ホーム
  相対式2面2線ホームで千鳥配置になっている。



IMG_1752
  2番線ホームの外側に線路が見えます。
  何の線路かは不明です。



IMG_1753
  外側の線路の終端



IMG_1754
  2番線ホームから見ると、1番線ホームの跨線橋の裏側にホーム跡があります。
  貨物かな?



IMG_1756
  上富良野駅の改札
  みどりの窓口・近距離自動券売機
  直営駅ではなく、北海道ジェイ・アール・サービスネットによる業務委託駅です。
  みどりの窓口の営業時間は、7:20~15:00で、日曜日・祝日は休み。
  6月下旬~8月下旬は毎日営業。



IMG_1758
  天井には鯉のぼりが飾られていた。
  この日は、平成31年4月27日です。
  こどもの日を前に準備万端です。
  でも、平成最後のこどもの日は既に去年で終わっている。
  令和最初のこどもの日となる。



IMG_1759
  上富良野駅の運賃表



IMG_1760
  上富良野駅の時刻表



IMG_1761
  駅舎内



IMG_1763
  駅舎内待合所
  結構広いですよ。



IMG_1762
  駅舎内にはラジカセがあり、巨人ー横浜が流れていた。
  結果は、横浜が追い込んだが、Gが5-4で勝利だった。



IMG_1765
  上富良野駅の駅舎
  前の澤岻が邪魔ですわ。
  タクシーどっか行くまで待って撮影したかったが、待ったく動こうとせん。
  こっちは時間に制限があるので、待ってられないのでこれで我慢や。
  鉄道関連の写真は、誰も人が居ないのを撮りたいモンや。



IMG_1766
  駅舎の入り口を入ると、お手洗いの字が見えたので行ってみる。



IMG_1767
  駅舎横に駅便(駅の便所)があります。



IMG_1773
  建物財産標
    鉄
  便所3号
  昭和58年



IMG_1770
  駅舎の左に何かの小屋があります。
  入り口はどこ?
  横に回ってみみると、



IMG_1771
  入り口があった。



IMG_1772
  建物財産標
    鉄
  職場1号
  
昭和40年 月 日

  日付の表示がなかった。



上富良野駅の歴史


明治32年11月15日   北海道官設鉄道十勝線美瑛駅ー上富良野駅間開業とともに開業。
明治33年8月1日    上富良野駅ー下富良野駅(現・富良野駅)間延伸開業。
明治38年4月1日    鉄道作業局に移管。
明治42年10月12日   所属路線が釧路線に改称。
大正2年11月10日     所属路線が富良野線に改称。
昭和24年6月1日    公共企業体である日本国有鉄道に移管。
昭和57年11月15日   貨物の取り扱い廃止。
昭和59年2月1日    荷物の取り扱い廃止。
昭和62年4月1日    国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。


Wikipediaw参照しましたが、明治33年8月1日    上富良野駅ー下富良野駅(現・富良野駅)間延伸開業。は昭和33年になってます。(令和1年10月8日22時50分現在)
  


 

 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。



JR北海道釧網本線清里町駅訪問/平成31年4月26日訪問

JR北海道釧網本線清里町駅訪問の紹介です。



IMG_1626
  清里町駅1番線の駅名標とサッポロビールの駅名標
  駅番号はB69



IMG_1630
  清里町駅の1番線ホーム



IMG_1629
  1番線ホームの上家



IMG_1627
  1番線には謎の小屋があります。
  なん小屋かは不明。



IMG_1628
  跨線橋下から、駅舎を介さずに外に出れます。




IMG_1631
 駅舎横からも外に出れます。



IMG_1624
  清里町駅の跨線橋
  ホーム間連絡。



IMG_1625
  跨線橋内



IMG_1620
  清里町駅2番線の駅名標



IMG_1623
  名所案内



IMG_1622
  清里町駅の2番線ホーム
  相対式2面2線ホーム



IMG_1632
  1番線のラッチ
  このラッチいいね~
  3つもあるなんて。



IMG_1633
  駅舎内
  奥の扉はホームへの扉
  駅舎内は結構広い。
  簡易委託駅時代の窓口は塞がれています。




IMG_1634
  駅舎内待合所
  ベンチはあるが、数は少ない。



IMG_1635
  奥の扉は駅の外への扉



IMG_1636
  駅ノートがあります。



IMG_1637
  清里町駅の運賃表



IMG_1638
  清里町駅の時刻表



IMG_1639
  清里町駅の駅舎
  ポストの所に、



IMG_1640
  駅便(駅の便所)があります。



IMG_1642
  建物財産標
    鉄
  便所1号
  S40年8月10日



IMG_1644
  駅舎横にはなんかの部屋があります。



IMG_1645
  建物財産標
    鉄
   職場2号
  昭和52年12月



清里町駅の歴史

昭和4年11月14日   国有鉄道上斜里駅として開業。
昭和31年4月10日   清里町駅に改称。
昭和40年8月1日     駅舎改築。
昭和43年9月30日   跨線橋新設。
昭和58年5月20日   貨物取り扱い廃止。
昭和59年2月1日     荷物取り扱い廃止。
昭和61年11月1日   駅員配置終了。簡易委託化。
昭和62年4月1日     国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成2年4月16日     簡易委託先をキヨスクに変更。
平成5年1月1日    キヨスク閉店により無人化。簡易委託先を駅前の商店に変更。
平成8年3月       簡易委託廃止。無人化。



快速しれとこ摩周号停車駅
無人駅




 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。

JR北海道花咲線浜中駅訪問/平成31年4月26日訪問

JR北海道花咲線浜中駅訪問の紹介です。



IMG_1537
  浜中駅の駅名標



IMG_1538
  名所案内板



IMG_1541
  サッポロビールの駅名標



IMG_1540
  駅名標と名所案内板の間に、ルパンが居ます。



IMG_1539
  浜中町は、ルパン三世の原作者モンキー・パンチ先生の故郷です。
  浜中駅にはルパン三世のキャラクターが居ますよ。



IMG_1542
  浜中駅のホーム
  単式1面1線ホーム



IMG_1543
  以前は、交換可能駅でした。
   横取線が残っています。



IMG_1545
  ホームから見た駅舎



IMG_1569
  ホーム側駅舎の事務所跡



IMG_1570
  中は、雪かきの道具とダルマストーブ



IMG_1546
  簡易委託時代の窓口がありますが、閉ざされています。
  扉を出るとホームへ行ける。
  待合所のベンチが窓口の前にあります。



IMG_1547
  窓口には、峰不二子が居ます。



IMG_1548
  浜中駅の運賃表と時刻表



IMG_1549
  駅舎内の待合所
  ベンチの数は少ないです。



IMG_1561
  ようこそ桜の街浜中へ
  駅舎内で、写真展が行われている。
  今でもやってるかは不明です。



IMG_1551
  モンキー・パンチの故郷
  浜中町へようこそ
  ルパンファミリー勢ぞろいです。



IMG_1550
  待合所の様子



IMG_1562
  駅ノートがありました。



IMG_1560
  ルパン三世スタンプラリーのハンコ
  今でもスタンプラリーが行われてるのかは不明です。



IMG_1552
  浜中駅の駅舎



IMG_1553
  駅舎前には、石川五右衛門と次元大介が居ます。



IMG_1554
  駅舎の左横に駅便(駅の便所)があります。



IMG_1571
  建物財産標
    鉄  
  本屋1号
  平成1年12月



IMG_1572
  なんかの小屋


IMG_1573
  建物財産標
    鉄
  職場1号
  昭和53年8月11日



IMG_1558
  駅前には、浜中町宝島MAPがあります。


  10月7日写真追加更新



浜中駅の歴史


大正8年11月25日   国有鉄道の駅として開業。
昭和11年8月18日   駅舎改築。
昭和49年10月1日   貨物の取り扱い廃止。
昭和61年11月1日   簡易委託化。
昭和62年4月1日       国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成1年12月27日   駅舎新築オープン。
平成20年11月1日   簡易委託廃止。完全無人化。


根室本線の駅であるが、花咲線の愛称で呼ばれている。
快速はなさき・快速ノサップ停車駅
根室本線滝川駅ー東釧路駅間に、駅番号が付けられているが、花咲線には付けられていない。



 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。


JR北海道室蘭本線由仁駅訪問/平成31年4月25日訪問

JR北海道室蘭本線由仁駅訪問の紹介です。



IMG_1368
  由仁駅1番線の駅名標



IMG_1369
  由仁駅の1番線ホーム



IMG_1370
  1番線ホームの栗山駅側に側線とホーム跡らしき物があります。
  車が止まってる所がホーム跡でしょう。



IMG_1371
  1番線ホームから見た駅舎と上家
  駅舎に繋がる上家で、ホーム上には上家はない。



IMG_1372
  由仁駅の跨線橋



IMG_1373
  跨線橋内
  奥が2番線方面



IMG_1374
  後ろには、木製のSLYu2がある。
  由仁でYu2
  シャレのきいたSLです。



IMG_1377
  左の階段を降りると2番線ホーム
  この道をまっすぐ行くと、別の施設に出る。



IMG_1384
  階段を降りると、2番線ホームに出る。



IMG_1379
  由仁駅2番線の駅名標



IMG_1380
  サッポロビールの駅名標



IMG_1381
  由仁駅の2番線ホーム



IMG_1382
  2番線ホームのここに何かの基礎の跡がある。
  ここ待合室でもあったんでしょうか?
  如何にも待合室っぽいな。



IMG_1383
  2番線ホームはもともと島式ホームで、こっちが3番線ホーム跡
  線路はありません。



IMG_1385
  2番線の上家



IMG_1386
  駅舎内
  扉の向こうが1番線ホーム



IMG_1387
  駅舎内に駅便(駅の便所)があります。



IMG_1388
  由仁駅の時刻表と運賃表



IMG_1389
  駅舎は
由仁町ふれあい交流施設 ポッポ館ゆにとなっている。
  駅舎内の待合所
  奥が、由仁町ふれあい交流施設 ポッポ館ゆにの事務所



IMG_1390
  由仁駅の駅舎
  
由仁町ふれあい交流施設 ポッポ館ゆに



IMG_1391
  駅舎横に、外側の跨線橋がある。
  こっちからも跨線橋に上がれ、2番線ホームに行ける。



由仁駅の歴史


明治25年8月1日    北海道炭礦鉄道室蘭駅(現:東室蘭駅)ー岩見沢駅間開通に伴い開業。
明治39年10月1日     北海道炭礦鉄道の鉄道路線国有化により、官設鉄道に移管。北海道線なる、同線の駅となる。
昭和46年12月     
駅舎北側に人道跨線橋設置。
昭和55年5月15日     駅舎北側に人道橋設置。
昭和59年2月1日    貨物取り扱い廃止。
昭和62年4月1日    国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成18年8月       駅舎解体。
平成19年       
旧駅舎跡に由仁町ふれあい交流館オープン。




 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。


JR北海道室蘭本線・千歳線沼ノ端駅訪問Part2/平成31年4月25日訪問

JR北海道室蘭本線・千歳線沼ノ端駅訪問Part2の紹介です。



IMG_1330
  3番線の改札出口
  Kitaca専用改札機
  降りるとき



IMG_1321
  3番線の改札
  Kitaka専用改札機乗るとき・自動券売機・待合所ベンチ



IMG_1322
  3番線の運賃表




IMG_1349
  1・2番線ホームから見た旧駅舎



IMG_1334
  北口の改札への階段



IMG_1335
  北口のエレベーター



IMG_1336
  北口にはジュースの自販機がある。



IMG_1331
  北口駅舎



IMG_1333
  北口駅舎に付いてる、自由通路・特急停車記念のプレート。



IMG_1332
  北口前には駅便(駅の便所)があります。
  この日は、強風吹き荒れる日でした。
  自転車が風で倒れてます。

  自由通路をわたって、南口に行きます。



IMG_1345
  南口の改札への階段



IMG_1346
  南口は、階段横に駅便(駅の便所)があります。



IMG_1347
  南口のエレベーター



IMG_1337
  南口の駅舎



IMG_1338
  南口駅舎にはモニュメント等があります。



IMG_1340
  北口にもあった、自由通路・特急停車記念のプレートがあります。



IMG_1339
  沼ノ端開基120年記念のプレート


  
IMG_1343
  ミロクの像
  なんの像かは不明
  ちょっとスケベエな像



IMG_1344
  安全の鐘 
  鉄道百年記念



IMG_1341
  旧駅舎



IMG_1342
  旧駅舎に付いてる、
  北海道命名150年 
  沼ノ端駅  開設120周年
  沼ノ端   開基120周年
  沼ノ端神社 建立120周年
  の看板



沼ノ端駅の歴史


明治31年2月1日   北海道炭礦鉄道
の駅として開業。
明治39年10月1日   北海道炭礦鉄道の鉄道路線国有化により、官設鉄道に移管。
大正5年5月      沼ノ端駅ー植苗地域間に馬車軌道敷設。主に植苗からの木材、木炭の運搬に使用
大正11年7月24日   北海道鉱業鉄道(後の北海道鉄道(2代))金山線(後の富内線)開業
大正15年8月21日     
北海道鉄道札幌線(後の千歳線)開業。
昭和18年8月1日   戦時買収により北海道鉄道(2代)が国有化。千歳線、富内線となる。当駅構内の増改築が行われる。
昭和18年11月1日     富内線沼ノ端駅 - 豊城駅間休止(実質的に廃止)。
昭和39年8月5日   
広島燃料興業の専用線敷設。
昭和44年9月25日   千歳線複線化供用開始
昭和44年12月    駅舎改築。
昭和53年6月21日   当駅構内にて室蘭本線・千歳線の電化工事起工式。
昭和55年5月15日   貨物取扱い廃止。
昭和55年10月1日   電化開業
昭和59年2月1日     荷物取り扱い廃止。
昭和59年4月1日   簡易委託化。
昭和62年4月1日   国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成12年       
簡易委託廃止、無人化。自動券売機設置。
平成17年11月15日   
沼ノ端駅北交通広場オープン。
平成19年10月1日   ダイヤ改正、L特急すずらん停車
平成19年12月18日  自由通路完成。旧駅舎・北側通路・旧乗換跨線橋を廃止
平成20年10月25日  ICカードKitaca使用開始


室蘭本線所属駅で、千歳線が乗り入れている。
千歳線の起点駅であるが、0㎞ポストは、旧苗穂駅跡にある。

特急すずらん停車駅

嘗ては、富内線の起点駅でもあったが、昭和18年11月1日に路線が廃止されている。

Kitaca利用可能駅であるが、Kitacaの販売はされていない。(自動券売機でも買えない)




 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。

JR北海道室蘭本線・千歳線沼ノ端駅訪問Part1/平成31年4月25日訪問

JR北海道室蘭本線・千歳線沼ノ端駅訪問Part1の紹介です。



IMG_1305
  沼ノ端駅1番線の駅名標
  駅番号はH17



IMG_1306
  沼ノ端駅2番線の駅名標



IMG_1307
  サッポロビールの駅名標



IMG_1310
  沼ノ端駅の1・2番線ホーム
  島式1面2線ホーム



IMG_1311
  沼ノ端駅の跨線橋
  ホームは千鳥配置になってます。



IMG_1312
  1・2番線ホームの出口



IMG_1313
  出口扉を出ると階段があります。



IMG_1314
  階段上がる所にきっぷ受箱があります。
  入れる人居るんかな?



IMG_1315
  沼ノ端駅1・2番線の時刻表



IMG_1316
  Kitaca専用改札機
  降りるとき



IMG_1317
  沼ノ端駅1・2番線の改札
  Kitaca専用改札機・自動券売機



IMG_1318
  改札に待合ベンチがあります。



IMG_1319
  普通運賃表



IMG_1348
  沼ノ端駅の跨線橋内自由通路
  1・2番線ホームと3番線ホームは跨線橋で連絡している。



IMG_1326
  沼ノ端駅3番線の駅名標



IMG_1327
  沼ノ端駅の3番線ホーム
  単式1面1線ホーム



IMG_1328
  3番線ホームの出口



IMG_1329
  沼ノ端駅ご利用のお客様へ
   
最近、駅舎内できっぷ受箱と時刻表が壁から剥がさ
  れ、駅舎に損傷を与える悪質なイタズラが発生しまし
  た。 
   当駅では、警察に通報して巡回を強化して頂くなど、
  危険行為防止に努めて参ります。
   お客様におかれましては、同種のイタズラ・犯罪な
  どを見聞きした際は、苫小牧駅又はお近くの交番まで
  お知らせ下さい。

  ご不明な点は苫小牧駅までお尋ね下さい。
        苫小牧駅 0144-33-7589
                苫小牧駅長

  と書かれています。
  こんな無人駅でイタズラする輩がいるんだね。




IMG_1324
  3番線ホームの出口階段



IMG_1325
  3番線ホームのきっぷ受箱



IMG_1323
  3番線ホームの時刻表



JR北海道室蘭本線・千歳線沼ノ端駅訪問Part2につづく・・

 
 
 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。


JR西日本呉線広駅訪問/平成31年4月7日訪問

JR西日本呉線広駅訪問の紹介です。



IMG_1254
  広駅1番線の駅名標



IMG_1261
  広駅1番線の駅名標



IMG_1262
  広駅の1番線ホーム
  単式1面1線ホーム(駅舎側)



IMG_1260
  1番線には駅便(駅の便所)があります。



IMG_1253
  広駅の跨線橋



IMG_1248
  広駅2番線の駅名標



IMG_1241
  広駅2番線の駅名標



IMG_1249
  広駅3番線の駅名標



IMG_1242
  広駅3番線の駅名標



IMG_1247
  2・3番線ホームにはこんな駅名標もあります。




  
IMG_1245
  縦型の駅名標



IMG_1243
  広駅の2・3番線ホーム
  島式1面2線ホーム
  跨線橋で連絡している。



IMG_1269
  広駅の改札
  みどりの窓口・自動券売機・自動改札機



IMG_1268
  駅舎内の待合所
  奥にはセブンイレブンがある。



IMG_1265
  広駅の駅舎



IMG_1267
  駅前にある時計のモニュメント



広駅の歴史


昭和10年3月24日   呉線が呉駅から延伸し、終着駅として開業。
昭和10年11月24日    広駅から三呉線三津内海駅(現・安浦駅)までの区間が開業し、途中駅となる。三原駅ー海田市駅間が全通し呉線となる。
昭和61年4月     みどりの窓口営業開始。
昭和61年11月1日   
貨物の扱いを廃止。広コンテナセンター設置。
昭和62年4月1日   国鉄分割民営化に伴い、JR西日本の駅となる。広コンテナセンターはJR貨物の駅となる。
平成8年3月16日   
呉駅から広島駅までノンストップ運転の快速(現在の安芸路ライナーにあたる)新設に伴い、停車駅となる
平成17年10月1日   臨時快速瀬戸内マリンビュー新設に伴い、停車駅となる。
平成18年4月1日   広コンテナセンターが広オフレールステーションに名称変更。
平成19年6月10日   ICOCA対応自動改札機を設置。
平成19年9月1日    ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。
平成22年7月14日   大雨により呉線内で複数の土砂崩れが発生し、三原駅ー呉駅間が不通となる
平成22年7月16日    当駅 - 呉駅間で運転再開。
平成22年7月20日   安浦駅 - 当駅間で運転再開
平成24年      広オフレースステーションが貨物時刻表から削除される。
平成28年6月22日  大雨より安登駅ー安芸川尻駅間で土砂崩れが発生し、三原駅ー広駅間が不通となる。
平成28年6月29日  安浦駅ー広駅間が運転再開。
平成30年7月6日    平成30年7月豪雨により営業休止。
平成30年8月20日  広駅ー呉駅間で暫定的な部分運転を実施。
平成30年9月9日    広駅ー坂駅間で運転再開。
平成30年10月14日  安芸川尻駅ー広駅間で運転再開。


快速通勤ライナー・快速安芸路ライナー停車駅
ICOCA利用可能駅
三原駅ー広駅間に、瀬戸内さざなみ線という愛称が付いている。
使用車両は227系。
路線記号はY
駅番号は付与されていない。




 
 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。



阪急電鉄運行標識板ミニチュアマグネット10・11月分/10月1日購入

阪急電鉄運行標識板ミニチュアマグネット10・11月分の紹介です。



20191001_225201
       第2弾8000系30thAnniversaryヘッドマークセット①



20191001_225230
       第2弾8000系30thAnniversaryヘッドマークセット②



  発売期間:令和1年10月1日~11月25日
  発売額:700円(消費増税せず据え置き)
  発売数:1500セット(セット販売のみでバラ売りはない)
  発売場所:駅ごあんないカウンター
  完売次第発売終了


 
 
 

人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、上のリンクバナーをポチっと押していただければ嬉しいです。



プロフィール

レッドボーイ

鉄道メインのたびてつブログです。
基本鉄道ひとり旅です。

ギャラリー
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
  • JR西日本ICOCAで大回り乗車第2弾失敗編Part3/令和3年3月24日
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグ絞り込み検索
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
RSS