レッドボーイのたびてつブログ

鉄道メインのたびてつブログです。 基本、鉄道ひとり旅です。

Yahoo!ブログからFC2ブログを経由して、ライブドアブログに来ました。
鉄道をメインにしたたびてつブログです。

一日一件の記事を更新するのを目標にしてます。
旅に出てる時は、スマホでの投稿となります。


Yahoo!ブログ

鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ
https://redboy1969.blog.fc2.com/



鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ 2代目
https://redboy19691024.blog.fc2.com/


ライブドアブログでは、鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ 2代目からの続きから更新していきます。

Instagram
https://www.instagram.com/redboydragon1969/

駅訪問

JR北海道宗谷本線南美深駅訪問/令和2年5月5日訪問

JR北海道宗谷本線南美深駅訪問の紹介です。



IMG_9292
南美深駅の駅名標
駅番号はW53



IMG_9293
南美深駅のホーム
単式1面1線の棒線駅
板張りホーム
有効長は1両にも満たしません。



IMG_9296
ホームへはスロープ状になってます。



IMG_9297
踏切から見た南美深駅のホーム全景



IMG_9298

IMG_9299
踏切の様子
広い台地が広がる。



IMG_9300
駅を出てすぐに駅舎を兼ねた待合所があります。



IMG_9301
待合所にかかるサッポロビールの駅名標



IMG_9302
南美深駅の待合所



IMG_9335
南美深待合所と表示されている。
南美深駅ではない。



IMG_9305
南美深待合所斜めから



IMG_9306
待合所内



IMG_9307
入って右側
雪かきの道具が完備されている。



IMG_9308
入って左側



IMG_9309
机と椅子があるが、ビールケースもp椅子代わりになっている。



IMG_9311
南美深駅の運賃表



IMG_9313
南美深駅の時刻表



IMG_9314
駅ノート完備です。



IMG_9316
どう見ても机と椅子の感じがおかしいだろ。
せめて椅子はパイプ椅子にしてほしいな。



IMG_9336

IMG_9337

IMG_9299
駅周辺は田園風景が広がる。



IMG_9295
稚内方面
右に大きくカーブしてます。



IMG_9294
旭川方面
こっちもまっすぐ行ったら、左にカーブしてます。



昭和31年7月1日  日本国有鉄道宗谷本線智恵文駅ー美深駅間に、南美深仮乗降場として開業。
昭和34年11月1日   旅客駅に昇格し、南美深駅となる。
昭和62年4月1日  国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
令和3年3月のダイヤ改正で廃止される予定である。


一部の普通列車は通過する。
時刻表でよく確かめないと、何時間も待たされる事になる。
非常に訪問し難い駅である。








鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。

ブログが面白いと思って頂けましたら、LINEいいねと拍手と読者登録して頂けると大変嬉しいです。
コメントも頂けると今後の励みになります。
しょうもない場合は、✖ボタンを押して頂いて結構です。


読者登録↓













JR北海道宗谷本線上幌延駅訪問/令和2年5月5日訪問

JR北海道宗谷本線上幌延駅訪問の紹介です。



IMG_9218
上幌延駅の駅名標
駅番号はW71



IMG_9219
サッポロビールの駅名標



IMG_9220
上幌延駅のホーム
単式1面1線ホームの棒線駅



IMG_9223
ホームにあるダルマ駅舎(ホーム側)
ヨ3500形車掌車改造



IMG_9233
ホーム側のダルマ駅舎を引きで見ると、コンクリートがあります。
昔はここに駅舎があったんでしょうね。
その跡だと思う。



IMG_9238
ホームの稚内寄りにもコンクリート跡があります。
待合室でもあったかな?



IMG_9231
ダルマ駅舎右横



IMG_9232
ダルマ駅舎左横



IMG_9234
土台部分に日本国有鉄道の表示あり。



IMG_9224
駅舎内
奥の扉は開かなかった。



IMG_9243
ダルマ駅舎
奥は出入口



IMG_9225
上幌延駅の運賃表



IMG_9226
上幌延駅の時刻表
3往復しかありません。



IMG_9228
秘境駅・無人駅キャッチフレーズが書かれてます。
上幌延駅 北緯45度の駅・上幌延へようこそ!



IMG_9227
駅ノート完備です。



IMG_9235
上幌延駅のダルマ駅舎(駅正面)



IMG_9236
駅名は剥げてます。



IMG_9237

IMG_9240
駅前の様子
民家はあるようですが、人は住んでるのか?



大正14年7月20日 鉄道省天塩南線問寒別駅ー幌延駅間延伸により開業
大正15年9月25日 天塩南線と天塩北線を統合し、路線名が天塩戦に改称されている。
昭和5年4月1日  天塩線を宗谷本線に編入し、宗谷本線の駅となる。
昭和24年6月1日   日本国有鉄道に移管される。
昭和52年5月25日 貨物扱い廃止。
昭和59年2月1日   荷物扱い廃止。
昭和62年4月1日   国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
令和3年3月のダイヤ改正で廃止される予定。








鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。

ブログが面白いと思って頂けましたら、LINEいいねと拍手と読者登録して頂けると大変嬉しいです。
コメントも頂けると今後の励みになります。
しょうもない場合は、✖ボタンを押して頂いて結構です。


読者登録↓








JR北海道宗谷本線北星駅訪問/令和2年5月4日訪問

JR北海道宗谷本線北星駅訪問の紹介です。



IMG_8952
北星駅の駅名標
駅番号はW50
隣りのにっしんだけ色が違う。



IMG_8953
字が薄くて周りが白くなってる。
この下には、「ちとう」と書かれてた。
智東駅は平成18年のダイヤ改正で廃止になってます。



IMG_8955
北星駅のホーム
単式1面1線ホームの棒線駅。
板張りホームで、有効長は1両にも満たない。
列車が止まると、ホームからはみ出る。



IMG_8956
ホームへはスロープ状になってます。



IMG_8957
ホームへの上り口に、こんなのがあった。
昭和三十一年七月とあるが、なんだろうか?
ん、でも北星駅って昭和34年11月1日開業のはず。
3年も前ってなにか?
どっかから来たのがここに埋められたのか?



IMG_8954
ホームから見た待合所



IMG_8962
北星駅の待合所
木造萌えです。



IMG_8964
毛織の北紡の看板がインパクトを放ってる。



IMG_8958
待合所裏から



IMG_8965
待合所入口は、建付けが悪い扉で、なかなか開かない。



IMG_8966
何とか開ける。



IMG_8967

IMG_8968

IMG_8969 (2)
待合所内



IMG_8976
足元はコンクリートでひび割れしてる。



IMG_8970
北星駅の運賃表



IMG_8971
北星駅の時刻表



IMG_8972
駅ノートが完備されている。
ぬいぐるみあり。



IMG_8977
外に出て、駅周りを見る。



IMG_8984
駅前には民家があるが、Wikipediaによると、住民は1人らしい。



IMG_8985
駅の反対側



IMG_8988

IMG_8991
人っ子一人居ません。



IMG_8981
稚内方面



IMG_8982
名寄方面


北星駅は、

昭和34年11月1日  日本国有鉄道宗谷本線智東駅ー智恵文駅間に、旅客駅として新規開業。
国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
令和3年3月のダイヤ改正で廃止される見込みである。
まだ決定ではない。








鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。

ブログが面白いと思って頂けましたら、LINEいいねと拍手と読者登録して頂けると大変嬉しいです。
コメントも頂けると今後の励みになります。
しょうもない場合は、✖ボタンを押して頂いて結構です。


読者登録↓





JR北海道札沼線廃止当日~廃駅巡りの旅~Part7/令和2年5月7日

JR北海道札沼線廃止当日~廃駅巡りの旅~Part7の紹介です。


新十津川駅(跡)から浦臼駅に戻ってきました。
浦臼駅では1時間12分待ちです。
駅周辺をあっち行ったりこっち行ったりしても時間を持て余す。
駅舎内でおとなしくする。



IMG_0025
17:00 浦臼駅始発 札沼線代替バス 美自校観光バスかばと~る号



IMG_0027
17:34 月形駅着



IMG_0026
運賃400円を払い、乗継券を貰う。

石狩月形駅(跡)に戻って来ました。



IMG_0029
17:50 月形駅始発 札沼線代替バス 下段モータースとべ~る号



IMG_0031
18:37 JR石狩当別駅南口着
降りる時に、乗継券と運賃200円を払う。


廃駅巡りの旅に出る時に、札幌駅で石狩当別駅までの分割きっぷを往復で買うた事に対して、後々後悔すると書いた。
そうここでその後悔を書きます。
月形駅からのとべ~る号は、北海道医療大学駅にも止まる。
行きにも見たが、北海道医療大学駅に駅舎が出来てるんです。
ここで降りて撮影したかった。
が、きっぷを往復で買うてる為、ここで降りると石狩当別までのきっぷが必要となる。
降りるのをやめた。
降りればよかったと後悔してみた。




IMG_0032

IMG_0033

IMG_0034

IMG_0035

IMG_0036

IMG_0037

IMG_0038

IMG_0039

IMG_0040

IMG_0041

IMG_0042

IMG_0043
次に乗る列車の入線です。
北海道医療大学始発の列車です。



IMG_0044
18:42 石狩当別発 普通札幌行き 731系3両
ブレブレやん。
申し訳ない。



IMG_0045
731系 普通 札幌の方向幕



IMG_0046
19:21 札幌着

宿に行く前に、コンビニで晩飯を買うてから行く。



IMG_0049
予約してたホテルサンルート札幌
チェックインする。
1泊3000円に、PayPay残高とポイント使って2300円だった。
やすっ。
安すぎやろ。



IMG_0051
804号室禁煙室



IMG_0052
804号は至って普通のシングルルーム



IMG_0053
ドアまではこんな感じ



IMG_0054
風呂と便所



IMG_0056
コンビニで買うた弁当で晩飯にする。
セイコーマートが近かったので、色々買えた。



これで、JR北海道札沼線廃止当日~廃駅巡りの旅~の紹介を終わります。




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。

ブログが面白いと思って頂けましたら、LINEいいねと拍手と読者登録して頂けると大変嬉しいです。
コメントも頂けると今後の励みになります。
しょうもない場合は、✖ボタンを押して頂いて結構です。


読者登録↓



JR北海道札沼線廃止当日~廃駅巡りの旅~Part6/令和2年5月7日

JR北海道札沼線廃止当日~廃駅巡りの旅~Part6の紹介です。



IMG_0009
新十津川駅(跡)に咲く桜に別れを告げ、駅前の寺子屋に行く。



IMG_0010
寺子屋で札沼線グッズを見る。



IMG_0012
店先にスタンプが置かれていた。
押してないけど。



IMG_9978

IMG_9979

IMG_9980

IMG_9981

IMG_9982

IMG_9983

IMG_9984
いろいろと気になるのがある。
で、何を買うたか?
お店の店主が居なく、常連の老人ばかりが集まってた。
その内、1人のおじいさんが、きっぷをくれた。



IMG_0494
手塩弥生から新十津川ゆきの往復の硬券きっぷ



IMG_0495
裏の番号は0366

こんなきっぷを貰った。
暫くすると店主のおばちゃんが帰ってきた。
買うたグッズは?



IMG_0496
昔の新十津川駅のクリアファイルとポストカードのセット



IMG_0497
裏はこんな感じ。



IMG_0498
ありがとう札沼線タオル



IMG_0531
思い出お~い札沼線来駅記念証



IMG_0532
16駅分が束になって入ってる。
3000円やった。

この後、バスに乗って戻る。



IMG_0013
新十津川役場バス停



IMG_0017
15:21 新十津川役場発 北海道中央バス浦臼駅行き

15:48 浦臼駅着



IMG_0019

IMG_0020

IMG_0022

IMG_0023
次に乗るバスが、グルっと回ってきた。



JR北海道札沼線廃止当日~廃駅巡りの旅~Part7につづく・・・




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。

ブログが面白いと思って頂けましたら、LINEいいねと拍手と読者登録して頂けると大変嬉しいです。
コメントも頂けると今後の励みになります。
しょうもない場合は、✖ボタンを押して頂いて結構です。


読者登録↓




ギャラリー
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
  • 京都市内の一から十までの駅を巡る旅Part1/令和2年6月12日
「モブログ」は提供を終了しました。
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグ絞り込み検索
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード