夏の青春18きっぷの旅~北海道の旅Part16~の紹介です。




IMG_4100
  13:41 白石発 区間快速いしかりライナー岩見沢行き 733系3両
  札幌ー岩見沢間各駅停車
  14:13 岩見沢着


  ここから北海道中央バスに乗ります。
  3日連続同じ時間の同じ行先のバスに乗ります。
  それぞえ降りる停留所はちゃうけど。



IMG_4101
  岩見沢から660円区間の乗車券



IMG_4102
  15:00 岩見沢ターミナル始発 北海道中央バス毛陽交流センター行き



IMG_4146
  15:35 美流渡交通センター着
  バス停にしては立派な建物
  この建物の2階に、旧国鉄万字線の資料館があります。
  常時見学出来るわけではなく、見学する時は、岩見沢市役所の担当者に電話で予約する必要があります。
  学園都市線鶴沼駅を訪問時に電話して予約した。
  その電話で、万字線の資料館はもう一つある事がわかった。
  そっちも見学するかって聞かれたので、見学すると伝えた。



IMG_4145
  建物の中に入ると、担当者の方が待ってくれていた。
  早速、資料室を開錠してくれた。
  終わったら声かけるように言われた。
  それまでゆっくりと見学していいそうです。



IMG_4103
  資料室のご案内があった。
  ここの資料室は、栗沢町の管理のようです。



IMG_4104
  2階に上がって、資料室に入る。



IMG_4105
  いろんな展示物があります。



IMG_4106
  なにかわからんけど、計器類があります。



IMG_4107
  美流渡駅の駅名標



IMG_4108
  国鉄普通運賃表
  万字炭山駅の運賃表かな。



IMG_4112
  
国鉄万字線年表



IMG_4113
  写真類の掲示



IMG_4114


IMG_4115


IMG_4116


IMG_4117
  万字線廃止当時の物でしょうか。



IMG_4118
  みると駅の駅名標



IMG_4119
  写真類



IMG_4120
  資料類もあります。



IMG_4121
  


IMG_4122
  
この資料見たいが、ショーケースの中に入ってるので、見る事も触る事も出来ない。




IMG_4123
  美流渡駅の縦型の駅名標



IMG_4124
  看板類も当時使っていた物でしょう。



IMG_4125
  こっちにもい写真類



IMG_4126


IMG_4127
  ショーケースの中には、いろんな物があります。
  触れないんですよ。




IMG_4128
  当時の国鉄の制服でしょう。
  万字駅の駅員さんですね。



IMG_4129
  SLの写真は力強さが窺える。



IMG_4130
  この警戒の看板はなにかな?
  積雪の表示かな?



IMG_4132
  ダイヤグラムがありました。
  かなりスカスカです。
  廃止末期でしょうか?



IMG_4133
  何書いてるかわからんけど、額が飾られている。



IMG_4134
  貨物や荷物関係かな?

  いろんな物がありすぎて、一度に全部紹介しきれませんよ。



夏の青春18きっぷの旅~北海道の旅Part17~につづく・・・




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。