レッドボーイのたびてつブログ

鉄道メインのたびてつブログです。 基本、鉄道ひとり旅です。

Yahoo!ブログからFC2ブログを経由して、ライブドアブログに来ました。
鉄道をメインにしたたびてつブログです。

一日一件の記事を更新するのを目標にしてます。
旅に出てる時は、スマホでの投稿となります。


Yahoo!ブログ

鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ
https://redboy1969.blog.fc2.com/



鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ 2代目
https://redboy19691024.blog.fc2.com/


ライブドアブログでは、鉄ヲタだってええじゃないか!レッドボーイブログ 2代目からの続きから更新していきます。

Instagram
https://www.instagram.com/redboydragon1969/

JR北海道学園都市線石狩金沢駅訪問/平成31年4月30日訪問

JR北海道学園都市線石狩金沢駅訪問の紹介です。




IMG_2306
  石狩金沢駅の駅名標
  駅番号はありません。



IMG_2307
  石狩金沢駅のホーム
  単式1面1線ホームの棒線駅



IMG_2309
  ホームから見た駅舎
  緩急車改造のダルマ駅舎



IMG_2310
  ホーム側反対から見た駅舎



IMG_2330
  駅舎横



IMG_2311
  駅舎横(反対側)



IMG_2317
  駅舎内
  ベンチがあります。
  狭いけど、駅舎内は見所のある駅舎内です。



IMG_2320
  

IMG_2321


IMG_2322


IMG_2323
  
駅舎内に飾られてる写真



IMG_2318
  石狩金沢駅の運賃表



IMG_2319
  石狩金沢駅の時刻表



IMG_2324
  駅ノートが設置されている。



IMG_2314
  石狩金沢駅の駅舎
  こっちが表側



IMG_2329
  このダルマ駅舎は、東京 日本車両 昭和29年製です。



IMG_2315
  引きで見ると、前に元々あった駅舎の基礎が残ってます。
  左には、



IMG_2312
  漢字で書かれて駅名標
  右隣の北海道医療大学駅が新しいのは、大学前駅から駅名が変わったからです。



IMG_2313
  駅には、ケーブルハウスがあります。



IMG_2333
  ホームに沿って古レールが立ってます。



IMG_2308
  新十津川方面
  カーブして真っすぐ線路は伸びてます。



IMG_2332
  石狩当別方面
  線路は真っすぐ伸びてます。



石狩金沢駅の歴史



昭和10年10月3日    国有鉄道札沼線石狩当別駅ー浦臼駅間開通に伴い開業。
昭和19年7月21日    第二次世界大戦激化に伴い、札沼線石狩当別駅ー石狩月形駅間が不要不急線に指定された為、営業休止。
昭和21年12月10日    札沼線石狩当別駅ー浦臼駅間の営業再開に伴い、駅業再開。
昭和24年6月1日      日本国有鉄道法施行に伴い、日本国有鉄道の駅となる。
昭和54年2月1日        貨物・荷物取り扱い廃止。簡易委託駅となり、無人化。
昭和62年4月1日     国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成3年3月16日     札沼線に学園都市線の愛称を設定。
平成8年3月16日     学園都市線の内、石狩当別駅ー新十津川駅間でワンマン運転開始。
平成12年         学園都市線の内、桑園駅ー石狩月形駅間に自動進路制御装置を導入。
令和2年5月7日     北海道医療大学駅ー新十津川駅間廃止に伴い、廃駅となる予定。






鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。
  


JR北海道学園都市線札的駅訪問/平成31年4月30日訪問

JR北海道学園都市線札的駅訪問の紹介です。



IMG_2280
  札的駅の駅名標
  学園都市線北海道医療大学駅までは駅番号が付与されていたが、北海道医療大学駅から先は駅番号の付与はされていない。



IMG_2284
  サッポロビールの駅名標



IMG_2281
  札的駅のホーム
  単式1面1線ホームで棒線駅



IMG_2285
  ホームある駅舎兼待合室



IMG_2286
  駅舎兼待合室内
  結構広いです。



IMG_2287
  ベンチじゃないけど、座る事が出来ます。
  ここには、



IMG_2288
  駅ノートがあります。



IMG_2290
  左奥の扉は、



IMG_2291
  駅便(駅の便所)でした。
  しかもボットン便所。



IMG_2292
  左側のベンチ



IMG_2293
  右側のベンチ



IMG_2294
  駅舎兼待合室の入り口



IMG_2289
  札的駅の時刻表と運賃表



IMG_2295
  札的駅の入り口
  階段を上がるとホームに
  ホームに上がると、駅舎兼待合室に入れる。



IMG_2297
  駅舎兼待合室を後ろから見る。



IMG_2282
  新十津川方面の線路
  奥に乗ってきた列車が見えるので先が見えないが、線路は真っすぐです。



IMG_2283
  石狩当別方面の線路
  踏切から先は、右へ大きくカーブしてます。



札的駅の歴史


昭和35年9月1日    日本国有鉄道札沼線の駅として開業。
昭和62年4月1日    国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成3年3月16日    札沼線に学園都市線の愛称を設定。
平成8年3月16日    学園都市線の内、札的駅を含む石狩当別駅ー新十津川駅間でワンマン運転開始。
令和2年5月7日      北海道医療大学駅ー新十津川駅間廃止に伴い、廃駅になる予定。


無人駅




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。


JR北海道学園都市線北海道医療大学駅訪問/平成31年4月30日訪問

JR北海道学園都市線北海道医療大学駅訪問の紹介です。



IMG_2245
  北海道医療大学駅1番線の駅名標
  駅番号はG14



IMG_2246
  サッポロビールの駅名標



IMG_2247
  北海道医療大学駅の1番線ホーム



IMG_2248
  1番線ホームの突端に小屋があります。
  鍵がかかってます。



IMG_2249
  学園都市線は、北海道医療大学駅まで電化されてますが、この先50mほどで架線が終わってます。



IMG_2250
  1番線ホーム中ほどに小屋があります。
  でもシャッターが閉まってます。



IMG_2251
  駅名標の枠だけがあり、駅名標はありません。




IMG_2253
  1番線ホームから改札や2番線ホームには、この通路を通ります。
  上家つきです。



IMG_2254
  通路の横に小屋があります。
  こちらも鍵がかかってます。



IMG_2255
  通路の突き当りに扉があります。
  この中には、



IMG_2257
  自動券売機があります。
  なんと、改札の中にあるんです、



IMG_2256
  自動券売機の横に、運賃表があります。



IMG_2258
  時刻表は、改札横にあります。



IMG_2240
  北海道医療大学駅2番線の駅名標



IMG_2242
  北海道医療大学駅の2番線ホーム
  このホームは、北海道医療大学駅始終着用のホームです。
  単式2面2線ホームで、2番線ホームは頭端式ホームの様相です。



IMG_2243
  2番線ホームの上家



IMG_2244
  2番線ホームの車止め



IMG_2259
  北海道医療大学駅の改札
  Kitaca対応の簡易改札機です。
  紙のきっぷは入れられません。
  自動券売機は改札の外にはありません。
  上の写真でも紹介したように、改札内にあります。   



IMG_2260
  北海道医療大学駅の駅舎



IMG_2261
  駅舎の上家



IMG_2262
  駅舎の後ろ側は、北海道医療大学の入り口になってます。
  関係者やないので入ってませんが、一般の人も入れるらしいです。



IMG_2264
  1番線ホーム中ほどに、階段があります。
  ここは、旧駅舎があった場所です。
  引いてみると、



IMG_2263
  旧駅舎の基礎が残ってます。
  かなり大きい駅舎だったようです。



北海道医療大学駅の歴史

昭和56年12月1日    日本国有鉄道札沼線の大学前仮乗降場として開業。
昭和57年4月1日      駅に昇格し、大学前駅となる。
昭和62年4月1日      国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成3年3月16日      札沼線に学園都市線の愛称を設定。
平成7年3月16日      前年に大学名が変更された為、北海道医療大学駅に改称。折り返しホーム新設。
平成8年3月16日      学園都市線の内、北海道医療大学駅を含む石狩当別駅ー新十津川駅間でワンマン運転開始。
平成19年10月1日    駅番号設定。
平成20年10月25日     IC乗車券Kitaca利用開始。
平成24年6月1日      学園都市線の桑園駅ー北海道医療大学駅間が電化。
令和2年5月7日     学園都市線北海道医療大学駅ー新十津川駅間廃止に伴い、終着駅になる予定。







鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。



JR北海道函館本線熱郛駅訪問/平成31年4月29日訪問

JR北海道函館本線熱郛駅訪問の紹介です。




IMG_2156
  熱郛駅1番線の駅名標
  駅番号はS29



IMG_2158
  熱郛駅の1番線ホーム



IMG_2159
  1番線ホームになんかの小屋がありますが、なんの小屋かは不明。



IMG_2160
  構内踏切
  ホーム間は構内踏切で連絡している。



IMG_2162
  熱郛駅2番線の駅名標



IMG_2161
  サッポロビールの駅名標



IMG_2166
  熱郛駅の2番線ホーム



IMG_2167
  2番線ホームの黒松内駅方面には、古枕木が敷き詰められています。
  なにかは不明。
  ここ通ってええんか?



IMG_2168
  1番線と2番線の間に中線があり、しかも車止めがあります。



IMG_2169
  2番線ホームから見た駅舎
  熱郛ホールと書かれてます。



IMG_2170
  ホーム側の駅舎に駅便(駅の便所)があります。



IMG_2172
  駅舎内
  奥の扉はホームへの扉。



IMG_2173
  駅舎内
  左の扉はホームへの扉。
  ベンチがあります。



IMG_2177
  駅舎内
  奥の扉は駅舎外への扉。
  駅舎内は待合所になっていて、ベンチがそれなりにあります。



IMG_2185
  駅舎内
  右に少し写ってる扉はホームへの扉。
  奥にもベンチがあります。
  奥の左にある扉は駅舎外への扉。
  奥の右にある扉はホームへの扉。



IMG_2178
  熱郛駅の運賃表と時刻表



IMG_2193
  旅の思い出という駅ノートがあります。



IMG_2179
  熱郛駅の駅舎
  三角屋根がインパクトがありますね。
  三角部分は、屋根だけではなく地面にも繋がっている。



IMG_2196
  建物財産標
    鉄 
  本 屋 1 号
  
平成2年12月 日
  北海道旅客鉄道株式会社



IMG_2181
  駅舎前の様子
  民家はあります。
  秘境感はありません。



IMG_2183
  駅舎前左は木々だけです。



IMG_2180
  駅舎前右は倉庫です。



熱郛駅の歴史


明治36年11月3日    北海道鉄道森駅ー熱郛駅間開通に伴い、熱郛駅として開業。
明治37年10月15日    北海道鉄道熱郛駅ー小沢駅間延伸開業。歌棄駅に改称。
明治38年12月15日    熱郛駅に再改称。
明治40年7月1日     北海道鉄道の国有化に伴い、国有鉄道に移管。
明治42年10月12日    国有鉄道路線名称制定に伴い、函館本線の駅となる。
昭和24年6月1日     日本国有鉄道法施行に伴い、日本国有鉄道となる。
昭和50年2月7日     貨物取り扱い廃止。
昭和59年2月1日     荷物取り扱い廃止。
昭和61年11月1日      簡易委託駅となり、無人化。
昭和62年4月1日     国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成2年12月15日      駅舎改築。
平成4年4月1日     簡易委託廃止、完全無人化。
平成19年10月1日    駅ナンバリング実施。



駅舎の熱郛ホールは、町民サロン併設となっている。
訪問時、町民の方が、駅舎の掃除をしに来ていた。
駅舎は、町民によって、常時掃除されているようです。
無人駅である。




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。
  
 

JR北海道函館本線昆布駅訪問/平成31年4月29日訪問

JR北海道函館本線昆布駅訪問の紹介です。



IMG_2110
  昆布駅の駅名標
  駅番号はS26
  左隣りのニセコ駅が新しいのはなんで?
  昆布駅ーニセコ駅間に駅ははないし、廃止になった駅もないはず。
  以前は駅があったのかな?



IMG_2120
  サッポロビールの駅名標


IMG_2114
  昆布駅のホーム
  単式1面1線ホームの棒線駅



IMG_2113
  ホームの外側にホームらしき跡があります。
  以前はここにホームがあったのか?
  ホームっていうよりは、線路跡に見える。
  島式ホームだったのかな?



IMG_2117
  ここに掛かる跨線橋は、駅のものではなく、駅裏にある温泉施設
幽泉閣への連絡橋。
  この写真を見る限り、線路の外側が広い。
  こっちに側線があった可能性がある。
  ホームもあったかもね。



IMG_2118
  ホームから見た駅舎



IMG_2121
  駅舎のホーム側に駅便(駅の便所)があります。(右の扉)



IMG_2122
  駅舎内
  扉はホームへの扉
  待合所のベンチがあります。



IMG_2123
  駅舎内
  ここには板ベンチがあります。



IMG_2125
  駅舎内
  扉は駅外への扉



IMG_2127
  駅舎内
  扉は旧駅事務所の扉
  旧事務所は閉鎖されてます。



IMG_2126
  昆布駅の運賃表と時刻表



IMG_2128
  昆布駅には駅ノートがあります。
  しかも、北海道日本ハムファイターズのノートでした。



IMG_2130
  昆布駅の駅舎



IMG_2129
  駅舎横にある跨線橋とレトロな街灯
  
幽泉閣への連絡橋



昆布駅の歴史


明治37年10月15日   北海道鉄道
歌棄駅(現・熱郛駅)ー小沢駅間延伸開業により開業。
明治40年7月1日    北海道鉄道国有化に伴い、国有鉄道に移管。
明治42年10月12日   国有鉄道路線名称制定に伴い、函館本線の駅となる。
昭和24年6月1日    日本国有鉄道法施行に伴い、日本国有鉄道の駅となる。
昭和49年9月5日    貨物取り扱い廃止。
昭和57年3月1日    荷物取り扱い廃止。簡易委託駅となり、無人化。
昭和61年11月1日     
交換設備撤去。運転要員引き上げ。
昭和62年4月1日    国鉄分割民営化に伴い、JR北海道の駅となる。
平成4年4月1日      
簡易委託廃止、完全無人化。
平成19年10月1日     駅ナンバリング実施。


快速ニセコライナー(下り)停車駅




鉄道ランキング


人気ブログランキングに参加しています。ブログが気に入って頂けましたら、画像をポチっと押していただければ嬉しいです。
  

ギャラリー
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
  • ANAきた北海道フリーパスの旅~宗谷本線の旅~Part2/令和2年5月2日
「モブログ」は提供を終了しました。
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグ絞り込み検索
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード